PhotoLayers for iPhone

最新の記事を表示

「消しゴム」処理した画像を個別に保存する

「消しゴム」で、不要な部分を透明にした画像を、単独で保存しておくこともできます。「消しゴム」処理は時間がかかるので、別の作品で再利用できて便利です。

保存したい画像を選択して、画面下部の右から2番目のボタンを押して下さい。

「PNG画像として保存」を選択します。iPhone標準の写真アプリに、保存されます。iOS6以降では、「PhotoLayers」というフォルダに分類されます。
この際、消しゴムで消した部分の情報は保存されますが、透明度、明るさ、コントラスト、彩度、反転、境界ぼかし、等の情報は保存されません。後日、再利用する際に、再調節を容易にするためです。
iPhoneの写真アプリでは、透明色が黒色として表示されます。このアプリで再度読み込むことで、透明色が保存できていることを確認できます。
最新の記事を表示